So-net無料ブログ作成

あ~っ!背中にニキビが出来ちゃった!原因と治し方は! [背中ニキビ]

背中画像[1].jpg
あ~っ!背中にニキビが出来ちゃった。


これは一大事ですよ!これからの季節は露出の多いファッションが
多くなり、背中にニキビが出来ている汚い背中では話にはなりません。




慌てましたね!ニキビが出来た原因を調べ治さなければなりません!
また背中は自分では手が届きませんので普段のケアがおろそかに
なりますね!




早速!ニキビの出来る原因を調べてみました。



☆毛穴のつまりがそもそものニキビの原因!?




思春期にできるニキビも大人になってからできるニキビも、
毛穴の入口が詰まってしまう事が原因です。





ではニキビの出来るメカニズムを?。


皮脂分泌が盛んになる原因は?





ニキビができやすい部分は、皮脂分泌が活発な顔や胸元、背中です。
それらの箇所の皮脂分泌が活発となり、脂性になることからはじまります。





皮脂の分泌が活発になる原因は成長ホルモンの影響です。





思春期になると分泌が増え、それにより特にTゾーンの皮脂分泌が増え、
ニキビができやすくなるのです。






☆男性ホルモンの影響

思春期になると、特に男性に多く分泌されるのが男性ホルモンですが、
女性にも少なからず分泌されています。





大人になってからはストレスなどにより分泌が高まり、女性の
ニキビの大きな原因となっています。






男性ホルモンは、皮脂分泌を活発にさせ、その上皮膚の角化を
促す働きがあります。






☆ストレス

過度の緊張、疲労、睡眠不足によって自律神経に乱れをきたすようになる。






すると緊張をつかさどる交感神経とリラックス状態をつかさどる副交感神経
のバランスが崩れます。






バランスが崩れると、脳下垂体から副腎皮質ホルモンが多量に分泌され
副腎皮質からの男性ホルモンの分泌が高まり、皮脂の分泌が高まってしまいます。

2014011622020916d[1].jpg



☆黄体ホルモンの影響




黄体ホルモンは、皮脂分泌の作用がありますが、生理前は、この黄体ホルモンの分泌に
よって、ニキビができやすくなります。



できているニキビも悪化しやすくなります。




☆早くケアを始めることで、肌へのダメージも少なくてすみますし、
 ニキビができたら専門の皮膚科医に相談してください。






背中ニキビを治す方法は?






皮脂の分泌を抑えるために乾燥さない、しっかり保湿する




汚れや古い角質を取り除き清潔に保つ
できる限り衣服などによる刺激を減らす




ことが大切です。




背中の乾燥は厳禁!しっかり保湿することが大切!






あなたは洗顔した後、化粧水や乳液などでしっかり保湿しますよね?
では背中の保湿をしていますか?







お風呂で背中を洗ったら、後はそのままって人が多いですよね。
背中も同じように保湿が必要なんです。







背中も乾燥すると角質が厚くなったり、皮脂の分泌が活発になり毛穴が
詰まりやすくなってしまいます。






毛穴がつまるとニキビができるのは顔も背中もデコルテもどこで一緒!
つまり毛穴ケアをしっかりすることがニキビケアの基本ですよね。





背中ニキビが出来たら専門医に相談することも大切です。
これからの季節、綺麗な背中でファッションを楽しんでくださいね!



  コチラカラお願いします!      ↓


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。